愛することはどこまでも苦しく
失うことは何よりも辛く――

郭の華
〜夜に咲く君の想い描きし〜
ユメスタ


操作性
遊郭を舞台にしたノベルタイプのアドベンチャーゲーム。
一度クリアすると次のプレイから選択肢が増え、
最終的にトゥルーEDへ到達できるようになります。
つまり、初回プレイではトゥルーEDの到達することはできず、
複数回プレイを前提とした構成になっています。

既読スキップや読み返し機能といったものは装備。
CGモードやシーン回想はありますが、サウンドモードはありません。


音楽
サウンドモードがないので曲名はわかりません。

弦楽器や鍵盤楽器などを中心にした綺麗な曲が多いですが、
全体的にインパクトを欠いています。
同様な傾向はこのゲーム全体にも言えるので、
ある意味『郭の華』を体言している感じもします。

平時に流れる曲のインパクトが弱いせいか、
主人公が働いている遊郭の女主人である縁のテーマ曲の妖しげな曲調や
ストーリーのヤマ場で流れるスピード感溢れる勇壮な曲は
コントラストして強く印象に残っています。


システム
画面下部のメッセージウィンドウに表示される文章を読み進め、
時折現れる選択肢を選んでいく極々一般的なノベル型ADVです。
初回プレイ時だとトゥルーEDの到達することができないのは前述の通り。


設定・シナリオ
時は安泰の世にある江戸の町
主人公・錦は、遊郭専属の浮世絵師として日々を過ごしている。
彼の描く少女たちは、いずれ男達の手垢み塗れ、
肉欲の世界へ堕ちることが運命付けられている女達だった。
錦はそのことを理解し、されとて非力な自分では
どうしようも無いことも、十二分に心得ている。
“諦め”を“分別”に置き換え、今日も少女を描く錦。
そんな彼の元に、今日も少女が連れられて来る。
少女の名は小雪。
幼さの中に、女としての魅力を兼ね備えた少女だった。
穢れを知らぬ小雪と接する中で、次第に小雪の魅力に吸い寄せられていく。

小雪を守りたいと願う情と、変わらない現実の狭間で……。
錦はどこへ向かい、いかなる決断をするのだろうか?


遊郭専属の絵師の主人公と遊郭に売られてきたヒロインとの話です。
主だった登場人物は主人公とヒロイン、遊郭の女主人の3人のみ、
話の舞台も殆ど主人公の部屋の中だけで進行するなど
非常に小ぢんまりとした話でまとめています。

話のスケールが小さいことは
ADVとしては決して間違ってはいないのですが……
本作の場合は話のスケールや人間関係があまりにも小さ過ぎましたね。

一応、主人公と女主人との上下関係といったものはありますが、
他の遊女や主人公の同業者となる絵師は一切登場しないため横の繋がりは希薄そのもの。
当然外との繋がりもありません。
そして主人公は無力な存在でなおかつ身動き取れない傍観者として描かれているので、
ヒロインと添い遂げるために主人公の性格的にも経済的にも社会的にも無理のある展開で
郭抜けする破目になってしまいました。

事実上「ヒロインと主人公の二人だけの世界」になっているのが仇になり、
最後まで話をうまく転がせなかった印象が強いです。
ここはもう少し工夫が欲しかったですね。


そして、ラスト部分の展開は同じ遊郭物でも『傾城』に対して決定的に劣っている箇所とも言えます。
『傾城』では主人公やヒロイン達の救済が自然だったの対し、
『郭の華』の場合は廓抜けするのに無法を犯さないことにはどうにもならなかったわけで。
遊郭物で無力な主人公がヒロインが結ばれる展開には
相応の工夫が必要であるということを端的に示す出来になってしまいました。


独創性
ゲームシステム的には特にありませんが、
時代物のエロゲはもともと数が少なく
更に遊郭物となると数える程しかありませんので、
ストーリーや世界観については独自性が高めと言えるでしょう。


全般
とにかく印象の薄い作品です。
安かろう悪かろうとまではいいませんが値段相応の出来栄え。

ビックリするほど短いということもなく、
ゲンナリするほど長いということもなく、
豪快な設定倒れや大風呂敷を畳めきれずに派手に轟沈したということもなく、
ゲームシステムにこれといった不備もなく、
大きな不満点は特にありません。
精々ストーリーにもうちょっと!
という部分がある位の筈なのですが……

逆にこれといった良い点も特になかったので、
「消化が良過ぎて、すぐに排泄され忘れられた」
といった所なのかもしれません。


得点
対応OS Win98/2000/Me/XP
発売(開発) ユメスタ(サプリエンタテインメント)
発売日 パッケージ版:2005年1月22日
ダウンロード版:2005年2月1日
価格 パッケージ版:2079円(税込)
ダウンロード版:1890円(税込)
備考 ジャンル:純和風悲恋AVG
CPU:PentiumII 300MHz以上必須
(PentiumIII 500MHz以上推奨)
メモリ:[Win98/Me]64MB以上必須
(128MB以上推奨)
[Win2000/XP]128MB以上必須
(256MB以上推奨)
HDD:700MB以上の空き容量
画面:640×480以上/65536色以上発色可能なモニタ
CD-ROM:4倍速以上必須
(8倍速以上推奨)
音源:PCM
メディア:CD-ROM
音声:女性のみフルボイス
DirectX:DirectX 8.1a以上
種別:18禁

戻る