遙かなる時空(とき)の中でシリーズの八葉の年齢・身長

遙かなる時空ときの中でシリーズの八葉の年齢・身長

八葉の年齢・身長/八葉の散布図/八葉の平均年齢・平均身長/


八葉の年齢・身長


「遙かなる時空(とき)の中でシリーズにおける『1』と『2』の八葉の“三高”的変化」で、
『遙かなる時空の中で』(以下『遙か1』)と『遙かなる時空の中で2』(以下『遙か2』)の八葉の設定の比較を行い、
その中で『遙か1』と『遙か2』の各八葉の年齢・身長を散布図上で示したグラフを作りました。





このグラフを見ていて筆者が気になった点がありまして、
それは20歳未満の八葉は日本人男性の各年齢の平均身長を示した点線を下回っている八葉が多いのに、
20歳以上の八葉は日本人男性の平均身長を下回っている八葉はゼロ。

更に『遙か1』と『遙か2』の八葉の中ではそれぞれ1番目と2番目に年齢が高い天の白虎と天の青龍は、
『遙か1』と『遙か2』の八葉の中でそれぞれ2番目と1番目に身長が高い180cm以上のキャラクターです。
まるで年齢が高いほど身長も高いかのようなのです。

また「遙かなる時空(とき)の中でシリーズにおける『遙か1』と『遙か2』の八葉の“三高”的変化」では、
“高身長”の観点から述べていたので八葉の平均年齢には触れなかったのですが、実を言うと八葉の平均身長だけでなく平均年齢も上がっています。



2016年現在、遙かシリーズはナンバリングタイトルで第6作目の「遙かなる時空の中で6」(以下「遙か6」)まで発売されています。
そこで『遙か1』から「遙か6」までの八葉の散布図、各作品の八葉の平均年齢・平均身長を調べてみました。
(「遙かなる時空の中で4」(以下「遙か4」)は八葉を名乗っていないので、それまでのシリーズ作品の八葉に対応するキャラクター8名で計算)

先に結論を述べておくと、遙かシリーズの八葉は『遙か1』や『遙か2』に限らず、シリーズ全体で年齢が高いほど身長も高くなる傾向にあり、
またシリーズを重ねるごとに八葉の平均年齢・平均年齢が上がっています。



遙かシリーズの八葉の散布図 統計学には「相関係数」という言葉があります。 「Excelでできるらくらく統計解析 Windows版Excel2007/2003/2002対応」を参考にして説明すると、 相関係数というのは2つのデータ群の間に直線的な関係がある場合に、その関係の強さを−1から+1までの範囲で表す数値の事です。 相関係数の数値が+1に近いほどグラフ上のデータが右肩上がりの傾向になり、逆に−1に近いほど右肩下がりの傾向になります。 (相関係数が+1と−1の時は、全データが一直線上に並ぶ) また数値がプラスの場合には「正の相関関係がある」といい、マイナスの時は「負の相関関係がある」と言います。 (相関係数が0に近い場合は「無相関である」) この相関係数で『遙か1』と『遙か2』合同の八葉の年齢・身長を調べた所、相関係数は「0.78」でした。 『遙か1』と『遙か2』合同の八葉の年齢・身長には「強い正の相関関係がある」と言う事ができます。 それでは『遙か1』と『遙か2』それぞれの八葉の年齢・身長ではどうなっているかと言いますと、 まず『遙か1』と『遙か2』それぞれの八葉の年齢・身長の散布図がこちら。   相関係数を調べると、『遙か1』は「0.79」、『遙か2』の「0.78」。 『遙か1』と『遙か2』の八葉の年齢・身長には「強い正の相関関係がある」と言え、 これはつまり“『遙か1』と『遙か2』の八葉は、年齢が高いほど身長も高い”という事になります。 (相関係数そのものは因果関係を示すものではないものの、年齢と身長の組み合わせは“年齢が身長の値に影響している”と判断して構わないでしょう) そういうわけで、『遙か1』と『遙か2』の八葉は年齢・身長に「強い相関関係がある」(おそらく“年齢が高いと身長も高くなる”)という事になりましたが、 それでは『遙かなる時空の中で3』(以下『遙か3』)以降のシリーズ作品がどうなっているかと言いますと、 まず『遙か3』から「遙か6」までそれぞれの八葉の年齢・身長の散布図がこちら。 (前出の『遙か1』と『遙か2』の散布図も合わせて掲載)       『遙か1』から「遙か6」まで全シリーズ作品の八葉の年齢・身長の散布図がこちら。 そして『遙か1』から「遙か6」それぞれと遙かシリーズ全作の相関係数がこちら。 『遙か1』から『遙か6』までそれぞれの散布図はもちろん、遙かシリーズ全体の散布図も右肩上がりの傾向ですし、 各作品の相関係数も『遙か1』から『遙か4』は0.7以上で「強い正の相関関係がある」、 『遙か5』と『遙か6』は0.4〜0.7の範囲内ですから「かなり正の相関関係がある」。 これらの事から、『遙か1』と『遙か2』だけでなく、『遙か3』以降の遙かシリーズ、 つまり遙かシリーズ全体で“八葉の年齢が高いと身長も高くなる”と言えます。 冒頭に掲載した『遙か1』と『遙か2』の各八葉の年齢・身長を散布図上で示したグラフの中で日本人男性の各年齢の平均身長を点線で示しましたが、 それを見ると身長の増加は17歳までで、17歳からは平均身長がほぼ横這いで推移しています。 とはいえ冒頭のグラフで使った日本人男性の平均身長のデータは、 厚生労働省のホームページに掲載されている「国民健康・栄養調査」平成12年(2000年)の調査結果表によるものです。 2011年発売の「遙か5」や2015年発売の「遙か6」の八葉の年齢・身長と比較するのに2000年のデータだけでは障りがあると思い、 「国民健康・栄養調査」の1990年から2010年までの5年ごと(1990年・1995年・2000年・2005年・2010年)の日本人男性の年齢別平均身長のデータの平均値を計算して、 それを遙かシリーズの八葉の散布図上に重ねたグラフがこちら。 (1990年からなのは、「『1』と『2』の八葉の“三高”的変化」の中で1990年の日本人男性の平均身長のデータも使ったので) 同図でも日本人男性の身長の増加は17歳までで、17歳からは平均身長がほぼ横這い。 遙かシリーズは『遙か1』から『遙か6』までの全48名の八葉のうち、八葉の6割を超える29名が20歳以上なのに、 “八葉の年齢が高いと身長も高くなる”というのが面白いというか何というか。 まるで遙かシリーズの八葉は、体の成長が生涯止まらない爬虫類か恐竜か何かのようです。 またこれは全シリーズ作品の八葉の散布図を作った事で気付いた事柄として、それは20歳以上の八葉は全て身長175cm以上であること。 19名いる20歳未満の八葉のうち、身長175cm未満の八葉は14名(20歳未満の八葉の3/4弱)もいるのに、 20歳以上の八葉では身長175cm未満はどういうわけか綺麗サッパリ不在。 遙かシリーズの八葉の年齢・身長の散布図を見る限り、20歳以上で身長175cm未満の男性というのは“許されざる者”か何かのようです。 とはいえ必ずしも“大きい事はいい事だ”というわけでもなくて、全48名のうち190cm以上はたったの2名(195cm以上に至っては不在)。 いわゆる「三高」の1つに“高身長”がありますが、190cm以上は“デカ過ぎる”?


遙かシリーズの八葉の平均年齢・平均身長 『遙か1』から「遙か6」までの各作品、遙かシリーズ全作の八葉の年齢・身長の平均値などのデータのリストがこちら。
    年齢 遙か1 遙か2 遙か3 遙か4 遙か5 遙か6 全作
    平均値 19.875 21.625 22.5 22.125 22.25 23.5 21.979
    標準偏差 5.325 4.635 5.635 4.807 3.597 6.164 5.210
    最大値 31 31 34 31 27 35 35
    第3四分位点 22 23.75 25.5 25.25 24 26.75 25.25
    中央値 18 20.5 21.5 22 22.5 23.5 21.5
    第1四分位点 16.5 18.5 17.75 17.75 21 18.5 17
    最小値 14 16 16 16 16 15 14
    身長(cm) 遙か1 遙か2 遙か3 遙か4 遙か5 遙か6 全作
    平均値 173.625 176.25 178.875 177.625 178.5 178.25 177.1875
    標準偏差 9.380 7.067 8.328 6.891 6.5 7.838 7.936
    最大値 185 185 193 187 187 190 193
    第3四分位点 180.75 182.25 183.75 182.25 182.75 183.5 183
    中央値 177 178 179.5 179.5 179.5 179 179
    第1四分位点 165.25 171 173.75 174 175.5 174.25 172
    最小値 158 164 165 164 165 163 158
八葉の年齢・身長それぞれの箱ひげ図がこちら。   遙かシリーズの八葉の年齢・身長は、平均値や中央値が最も低いのが『遙か1』であり、 『遙か2』以降は『遙か1』よりも“高年齢化・高身長化”しています。 中でも八葉の年齢の中央値は、『遙か1』から一貫して数値が上昇。 中央値は平均値よりもデータの中で極端に大きな数値、あるいは極端に小さな数値に影響されにくいのですが、 その中央値が一貫して上昇し続けているというのは、シリーズが進めば進むほど八葉の年齢が全体的に“高年齢化”しているという事でしょう。 身長の方は年齢ほどには上昇し続けているわけではなく、平均値と中央値の上昇は『遙か3』で打ち止め状態。 また身長の中央値が『遙か1』から多少の上昇はあれど、180cm弱の範囲に留まっているというのは、“180cm近い身長”が“標準的”ってこと? (もっとも“180cm近い身長”って、日本人男性の平均身長よりもずっと高く、
「20世紀のことばの年表」で挙げる「三高」の“高身長”並み) 遙かシリーズの主人公がどの作品でも約16歳、身長に至っては160cmで固定されているのを踏まえると、 『遙か2』以降『遙か1』の時よりも八葉の年齢や身長が上がっている(特に年齢はシリーズを通じて上昇)というのは、なかなか興味深いものがあります。 『遙か1』の劇中で天の朱雀・イノリが「男は年令じゃねぇ 中身だぜ!」と気炎を上げるシーンがありますが、 遙かシリーズの八葉の平均年齢と平均身長が『遙か1』よりも上昇している、 イノリとキャラクター設定が似ている『遙か2』の天の朱雀・イサトは年齢・身長がイノリよりも高いといった点から判断する限り、“男は年令(と身長)”でしょう。 (主人公のセリフ「イノリくんったら!」のあとには、おそらく“馬鹿いってんじゃないわ”と続く)


コラム 「遙かなる時空(とき)の中でシリーズにおける『1』と『2』の八葉の“三高”的変化」 関連感想文 遙かなる時空(とき)の中で(PS) 遙かなる時空(とき)の中で2(PS2) 遙かなる時空(とき)の中で3(PS2) 参考資料 藤本壱『Excelでできるらくらく統計解析 Windows版Excel2007/2003/2002対応』自由国民社 2007年 編/加藤迪男『20世紀のことばの年表』東京堂出版 2001年 参考URL 厚生労働省「国民健康・栄養調査」 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kenkounippon21/eiyouchousa/

戻る