Pure Mind 〜Prelude to HARLEMBLADE〜

主人公リアンを待ち受ける謎の敵、
そして、失われた過去の記憶とは?
真の愛を語る冒険RPG!

ピュアマインド
〜Prelude to HARLEMBLADE〜

戯画


操作性
ドラクエやFFに代表される、見下ろし型の2Dマップを動き回るタイプのRPG。
プレイ時間は3〜4時間ほど。

画面はフルスクリーン固定で、操作はキーボード・マウス両対応。
ただし、メッセージウィンドウのページ送りやコマンド決定はキーボードの場合Enterキーを使うのに対し、
町のモブキャラとの会話や調べる等のアクションではShiftキーを押さなければらない点に注意が必要です。

おまけの機能はCGモードのみ。
テキスト関連については読み返し機能はなく、
メッセージスキップはShiftキーの手動スキップのみとなっています。


音楽
明るい曲が多いです。
この中では通常戦闘曲とボス戦の曲がでしょうか。


システム
基本的にはドラクエやFFに代表される、
見下ろし型の2Dマップを動き回るタイプのRPGです。

戦闘はランダムエンカウントですが、
ワールドマップといったものは存在していないため、
別の町へ赴く場合は必ず森や洞窟などのダンジョンを通過する事になります。


戦闘は『ルナ2』のようなファイナルファイト風の画面構成になっています。
ただし、敵味方の距離は敵から攻撃される確率に影響するだけで
どんなに敵と距離が離れていても狙った相手を攻撃する事ができる等、
攻撃に長さや距離の概念はありません。

また、スピードゲージなどがないためわかりにくいですが、
同じキャラクターが連続して行動できる場合があったりします。

なので『黒い瞳のノア』『Brave Hearts』のような
ゲージが満タンになったキャラクターのコマンドを順次選択していくシステム、
『戦火 -IKUSABI-』で紹介した「アクティブターン制」となっています。


RPGとしての難度は低め。
簡単にレベルアップする仕様なので、
逃走を繰り返して戦闘を回避し続けたりしない限りは大丈夫でしょう。


設定・シナリオ
主人公リアンは傭兵部隊の一員として
オルトリア大陸の中心都市であるアインラークで暮らしている。
過去の記憶を失っていたが、もうそんな事は気にしていなかった。

とある朝、リアンはウィル・ダラー隊長に呼び出される。
話によると、リアン指名の依頼がきたそうだ。
リアンはその依頼を遂行するため仲間の女の子を連れ、
依頼者のもとへ出向くのであった…


主人公が仲間達と冒険を繰り返す中で失われた過去の記憶を知るお話です。
ゲームクリアまでに掛かる時間が短いという事もあってか、
ストーリーがえらくハイスピードで急展開のように感じました。

1クリアまでの時間がもっと長ければ、
ここまでハイテンポに感じなかったでしょうね。
それだけにもう少し緩急をつけて、
プレイヤーのプレイ時間を増やす工夫や努力が欲しかった所。


独創性
これといった点は特にありません。

ちなみに副題で「Prelude to HARLEMBLADE」と銘打たれてはいますが
ハーレムブレイドシリーズとの直接的な繋がりはありません。


全般
致命的なバグがある、操作性に大きな問題を抱えている、
ゲームバランスが壊滅的に酷いといった事もなく、
基本的には無難な作りのRPGです。

例えば、簡単にレベルアップするというのは、
手軽に成長させる楽しみが味わえるという事の裏返しでもありますし、
決してRPGとして悪いゲームではないのですが……

『Pure Mind』の問題点を一言で言ってしまえば、短過ぎる事に尽きます。
RPGにも関わらず、1クリアが3〜4時間程度というのは
幾ら何でも短過ぎなのではないかと。
もうちょっとボリュームが欲しかったです。

作り自体はオーソドックスで無難な作りにも関わらず、
プレイ時間は凄く短いので、書く事に困るタイトルですね。

まあ「ピュアマインド 〜Prelude to Harlemblade〜 公式ビジュアルガイドブック」の
開発スタッフインタビューでディレクターが次のように発言しています。


Q1
 本作には、4人のヒロインがいますが、
ヒロインたちのキャラクター設定ではどんなことを意識しましたか?


 まぁ、無難な設定を4人並べた……っていう感じでしょうか。
本当は、後で細かく設定を変更するつもりでしたが、

じ、時間が……

「ピュアマインド 〜Prelude to Harlemblade〜 公式ビジュアルガイドブック」より
「じ、時間が……」というセリフをわざわざ巨大フォントで強調しているので、 開発時間が絶対的に限られていたのでしょう。 得点点 関連感想文 ルナ2 エターナルブルー(PS) 黒い瞳のノア 〜Cielgris Fantasm〜(PS) ブレイブハーツ 〜勇者の卵たち〜(Win) 戦火 -IKUSABI-(Win) 参考資料 編集・構成・執筆/照井利幸、佐久間康文(Team Villeneuve)『ピュアマインド 〜Prelude to Harlemblade〜 公式ビジュアルガイドブック』勁文社 1999年
対応OS Win95/98
発売(開発) 戯画
発売日 1999年10月29日
価格 8800円(税別)
製作責任者 OSABON(企画、シナリオ原案、SE(?)、プログラム)
備考 CPU:Pentium 133MHz以上(MMX 200MHz以上推奨)
メモリ:32MB以上(64MB以上推奨)
グラフィック:640×480(65536色)表示可能なDirectX6に対応したグラフィックアクセラレータ
サウンド:DirectSoundに対応したサウンドカード
種別:18禁

戻る